車に乗りつつ給油口の位置がわかる 


どーも、落屋です。
みなさまはこの様な経験はございませんか?


車のガソリンが少なくなってきたから給油しようとガソリンスタンドに入ったはいいが

  『給油口の位置』

が左右どちらにあるか分からない!!


そのおかげで給油口が逆の位置で車を停めてしまうこともしばしば…。
スタンドが空いていれば移動しなおせばすむことなんですけど
並ぶほど混んでいると流石に移動しなおしずらいから再度スタンドに入りなおすはめに(>_<)

まあ、「覚えておけばいいじゃん」と言われてしまったらそれまでなんですが
落屋はふと忘れてしまうことがあるので何かよい方法がないかとちょっと調べてみました。


すると、車に乗りつつも給油口が左右どちらについているかわかる方法がありました。
しかもいつも見ているであろう箇所に表示されていました。
その箇所はというと

  『燃料計付近』

に給油口の向きが示してありました。



燃料計


こんな感じで
ガソリンマーク付近の三角が給油口の位置をおしえてくれているみたいです。

これで給油口の位置を忘れてしまっても焦らず確認できて
スタンドの給油位置に間違えて停車してしまうこともなくなりますね。



そういえば燃料計付近に三角がついていない車(かなり昔?)もあるそうなのですが
そんなときはマフラーの位置の逆に給油口がついてるらしいです。

給油時にめちゃ熱いマフラーにガソリンが触れるとヤバイ可能性があるからという安全性の問題みたいですね。

でも、マフラーの位置も給油口と同じくらい忘れてしまう上に
外についているから車内からではわからないので参考程度ですかね。



いつも応援ありがとうございます(^O^)
ブログ更新の励みになりますので、宜しければバナー、拍手のクリックお願いします<(_ _)>


Comment

Add your comment